小千谷そばへぎそば わたや

じゃがいもと鯖缶のラー油炒め

ローストチキン ラー油風味

メキシカンサラダ

カポナータ

ネギのベーコン巻き カリカリ焼き

レンコンのポタージュ ラー油風味

じゃがいもと鯖缶のラー油炒め

材料 【2人前】

  1. ジャガイモ2個
  2. 鯖缶1缶
  3. 玉ねぎ1個
  4. 塩、胡椒適量
  5. みどりのラー油適量
  6. サラダ油大さじ1
  1. ジャガイモは皮付きのままラップにくるみ、レンジで火を通しておく(600w 5~6分)
  2. 玉ねぎは厚めにスライスし、フライパンにサラダ油をひき弱火でじっくり炒める
  3. 1のじゃがいもを輪切りにし、玉ねぎと一緒に炒める
  4. ジャガイモに軽く焼き色がついたら水分を切った鯖缶を粗くほぐし、合わせる
  5. お皿に盛りラー油をまわしかける

鯖缶もラー油ひとつでランクアップ

ローストチキン ラー油風味

材料 【2人前】

  1. 鶏モモ肉1枚
  2. みどりのラー油大さじ1
  3. 塩、胡椒適量
  4. インゲン1pc(10~15本)
  5. 玉ねぎ1/8個
  6. バター10g
  1. 鶏モモ肉は塩胡椒し、フライパンにラー油をひき皮目から弱火でじっくり火を通す
  2. インゲンはたっぷりのお湯で2~3分ゆで、バター、玉ねぎのみじん切りを和える
  3. 1の皮がきれいに色づき、8割火が通ったらひっくり返し、完全に火が通るまで焼く
  4. お皿にインゲンを盛り、ローストチキンをのせ、ラー油をまわしかける

いつもの鶏肉がかけるだけで大変身

メキシカンサラダ

材料 【2人前】

  1. アボカド1個
  2. ミックスビーンズ1袋
  3. 赤玉ねぎ1/2個
  4. パクチー(あれば)1枝
  5. キュウリ1本
  6. プチトマト10個
  7. セロリ1/2本
  8. レモン1個
  9. 塩、胡椒適量
  10. みどりのラー油大さじ1
  1. アボカドは一口大に切る
  2. 赤玉ねぎ、キュウリ、セロリは粗目の角切りにする
  3. プチトマトは半分に切る
  4. パクチーは小口切りにする
  5. 野菜とミックスビーンズをすべてボウルに入れ、塩、胡椒、レモン汁、ラー油を加えて混ぜる

タバスコがわりにも使えます

カポナータ

材料 【2人前】

  1. ズッキーニ2本
  2. ナス2本
  3. トマト缶1個
  4. 玉ねぎ1個
  5. にんにく1かけ
  6. バジル2~3枚(飾り用)
  7. コンソメ1個
  8. 塩、胡椒適量
  9. みどりのラー油大さじ1
  10. オリーブオイル大さじ1
  1. ズッキーニとナスは厚めの輪切りに、玉ねぎはくし切り、にんにくは半分に割って包丁の背でつぶしておく
  2. 鍋にオリーブオイルをひきにんにくを入れ弱火にかけ、香りが出るまでゆっくり炒める
  3. ズッキーニ、ナス、玉ねぎを加え塩胡椒し軽く炒め、トマト缶、コンソメを加え蓋をして弱火で30分煮る
  4. お皿に盛り、ラー油をまわしかけバジルを飾る

洋風のお料理にも合うんです

ネギのベーコン巻き カリカリ焼き

材料 【2人前】

  1. ネギ1本
  2. ベーコンスライス6枚(長いもの)
  3. みどりのラー油大さじ2
  4. サラダ油小さじ1
  5. プチトマト5~6個
  1. ネギはベーコンの高さに合わせて切る
  2. ベーコンは半分の長さに切っておく
  3. ネギにベーコンを巻き竹串にさす
  4. フライパンに薄く油をひきベーコンがカリカリになるまで弱火でじっくり焼く
  5. 最後にプチトマトを加え、さっと焼く
  6. 別皿にラー油を入れ添える

シンプルだからこそ風味が生きます

レンコンのポタージュ ラー油風味

材料 【2人前】

  1. レンコン1個(大きいもの)
  2. 玉ねぎ1個
  3. コンソメ1個
  4. 適量
  5. コンソメ1個
  6. 牛乳150cc
  7. みどりのラー油適量
  8. サラダ油大さじ1
  9. 塩、胡椒適量
  1. 鍋に油をひき、玉ねぎのスライス、塩を一つまみ加えしんなりするまで弱火で炒める
  2. スライスしたレンコンを加え軽く炒める
  3. ひたひたの水、コンソメを加え、レンコンが柔らかくなるまで弱火で煮る
  4. 牛乳を加えてミキサーにかけ、お皿に盛り、ラー油をかける

かぐら南蛮の綺麗な緑色も楽しんで

タサン志麻

タサン志麻

プロフィール
大阪あべの・辻調理専門学校、同グループ・フランス校を卒業。
三ツ星レストランでの研修を修了して帰国後、フレンチレストランなどに 15年勤務。
2015年にフリーランスの家政婦として独立。
「予約がとれない伝説の家政婦」としてメディアから注目される。